放課後エクスペンダブルズ別館

「ネット史上、最も意識の低い映画サイト」ビーパワーハードボイルドのデッドプー太郎のフィギュア、エアガンレビューサイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hot Toys Iron Man Mark45 (ホットトイズ アイアンマン マーク45)

こんばんは、デッドプー太郎です。

先週から"DIE"sukeさんが仕事の都合で大阪に来たので毎週遊ぶのに忙しい!!だからあまり記事は更新していない!!

昨日(7月2日)も大阪童貞の"DIE"sukeさんのために串カツに連れていってあげた。その後なんば~日本橋と回ってコンプするまでゴジラのがちゃがちゃを回し続けて、ゲームセンターで「エイリアンVSプレデター」で遊んだ。

まるで高校生の休日みたいだが、俺たちは今年で31歳だ。

そんな生産性のない日々を過ごしているわけだが、久しぶりにホットトイズが届いた。

アイアンマン マーク45

hottoysmk45-1.jpg

シビル・ウォー風に1枚。

「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン(以下AOU)」にて終盤の戦闘でラピュタみたいになった街をトニーが気合いと無茶で何とかしているときに着ていたアーマーだ。

そんなマーク45が「AOU」日本公開(2015年7月3日)からほぼ1年後に届いた。

発表時に速攻予約したわけではなく、去年の10月くらいにトイサピのキャンセル待ちメールで何となく予約していたのだが、申し込んだのがトイサピ限定版だったので、一般販売より少し早いみたい。

いつもよりやや大きくやたら重い箱を開け、全然嬉しくないキャプテンアメリカのキーホルダーを隅に置いて一通り触ってみたのでレビュー。

hottoysmk45-2.jpg

ご覧の通りてっかてかでムキムキだ!!
まるで大会本番のボディビルダーのような出で立ち。ナイスバルク!!キレてるキレてる!!

hottoysmk45-3.jpg

参考までにマーク43と比較。逆三角形が強調されマッシブなデザイン。ゴールドの部分が従来のツヤを抑えた色味ではなく、輝いているので他のアーマーと並べると浮く。過去にストライカーやハートブレイカーなど体育会系チックなアイアンマンがいたが、今回はオラついている。EXILEとかめっちゃ好きそう。

個人的にこのゴールドは好きじゃない・・・。

hottoysmk45-4.jpg

ポイントとしてサイズの割に結構重い。そして下半身の可動範囲が広い。これによりそこそこポーズがつけられる。
この調子で腰と首ももっと可動を広げて欲しかった。やはりこの2点がよく動かないとポーズがつけにくい。

hottoysmk45-5.jpg

本体もさることながらジオラマベースもなかなかの重量。支柱は過去のダイキャストシリーズおなじみの極太ポッキーのようなものとダイナミックスタンドの2種類があるが、長時間飾るなら必ず極太ポッキーを選ばなければならない。

試しに写真のように飾ってみたが、本体が重過ぎて全く支えることができない。いつものように本体を斜めにしたり前のめりにして飛んでいるように飾ることなど無理だ!!

また、ボーンズ、タンクから付属し始めたエフェクトパーツ。他社メーカーでは付属していることが多いし、かってマーク1 ver2.0でかなり大きい炎のエフェクトパーツが付いていたが・・・・

正直、全然カッコよくない・・・。

ホットトイズを購入する人はリアルさを求めている事が多いと思うのだが、これで満足するだろうか?

これに使い道があるのだろうか・・・・・あった!!

hottoysmk45-7.jpg

HEY!!

hottoysmk45-8.jpg

ぶりぶりぶっちん☆
※ミニチュアウンチはヴィレッジヴァンガードで買いました。

hottoysmk45-6.jpg

マーク43はウルトロンマーク1の残骸がついていたが、今回はウルトロンセントリーの残骸がついている・・・。

初期不良でウルトロンの耳がついていませんでした・・・・。
トイサピエンスに土曜日(7月2日)に電話したところ、「交換のパーツがまだ届いていないので来週以降連絡する」とのこと。
長くなりそうだな・・・。決して安い買い物ではないし、こういう初期不良は本当にしけるのできちんと検品して欲しい。

気を取り直して、何枚か撮影したので掲載。
hottoysmk45-9.jpg
全然記憶にないので「AOU」を観返してみたら一瞬だけ使っていましたね。

hottoysmk45-11.jpg

hottoysmk45-12.jpg

hottoysmk45-13.jpg
アイアンマンは光が反射してテカるので撮影に苦労する。

hottoysmk45-14.jpg

hottoysmk45-15.jpg

バトルダメージパーツを装着して撮影。
ちなみに両腕の電池カバー、ついにスイッチを隠す設計になったのだが、めちゃくちゃカバーが固いので気を付けて!!
力を入れてこじあけないと開かない!!工場でどうやってはめ込んだのだろうか・・・。

hottoysmk45-16.jpg
「アベンジャーズ」の頃のビッグ3と「AOU」のビッグ3を比較。

みなさんこの3年で表情が険しくなりました。(特にトニー。「アベンジャーズ」当時はまだちゃらい社長だったよな。)

hottoysmk45-10.jpg

発売されるホットトイズの中でも期待度が高いと思われるマーク45について一通り触ってみた感想だが、
【良いところ】
・抜群の重量バランス→重く、下半身がしっかりしているため自立が非常に楽。これは写真撮影しやすい
・今までにないマッチョなスタイル!!強そう!!
・ライトアップが明るくなった。
・ついに両腕のスイッチが隠れる仕様に!!
・ホットトイズにしては広い可動範囲
・豪華なジオラマベース

【残念なところ】
・いらないエフェクトパーツ
・首の可動範囲が狭い
・相変わらず濃い墨入れ
・過去のトニー着用アーマーに比べて異様にスタイルが良いので他のアイアンマンのフィギュアと並べて飾ると浮く。

【その他】
・初期不良でパーツが欠品しているのは最低!!

ずっしりした重みと高級感のある質感はいかにも高級フィギュアらしく、よく動くので触ってておもしろい。
ホットトイズのスタンダードなアイアンマン(レッド×ゴールドの塗装)のフィギュアだとマーク3ver2.0、マーク4と並ぶ優秀な出来かと・・・

今回トイサピ限定で早めに入手していうのもあれだが・・・

今のホットトイズなら発売からしばらく待っておけば安くなることが多いので、発売直後は落ち着こう!!
3年くらい前のように予約しないと手に入れる事ができないなんてほとんどなくなってきたから!!







ビー・パワー・ハードボイルド
→ネット史上、最も意識の低い映画サイト!!それがビー・パワー・ハードボイルド!!

放課後エクスペンダブルズ→映画レビューブログ。
「往年の日曜洋画劇場」をブログで再現!!を鋼のマニュフェストとして更新しております。

デッドプー太郎Twitter
→@deadpootarouです。アカウント乗っ取らないでね。

スポンサーサイト

テーマ:フィギュア - ジャンル:趣味・実用

Hot Toys Iron Man Mark43 1/4 (ホットトイズ アイアンマン マーク43 クォータースケール)

こんばんは、デッドプー太郎です。

すっかり更新が滞っているこの別館だが、決して忘れてしまっているわけではない。
わざと無視していたのだ!!

時々「Youtubのフィギュアレビューもうやらないんですか?あのテンション低くレビューするのが好きです」と言って頂いたりするが、はっきり言ってあれが一番コンテンツでしんどい!!一人で喋り続けるってマジでキツイぞ!!あれをやってみて「ヒカキンってすげーな」と思った。あのテンションの低さは芝居ではない。ガチだ!!

とボヤいてすっきりしたので、久しぶりのレビューだ!!

代理店が悪いのか関税が悪いのか知らんが、定価も爆上がりしPS4より高いことが当たり前になってきたホットトイズ。
何より友達の数より多くなったことに気づき「このままでは金銭感覚以上に人としてダメになっちゃう!!」と集めるのを控え始めたわけだが、久しぶりにどうしても欲しくなったフィギュアがある。

クォータースケールのマーク43

当初買う予定はなかったが元々、マーク43はアイアンマンの中でも好きなアーマーの1つだし、1/6よりかなり良くなっているという世間の評判を見ているうちに「大きなアイアンマンが欲しい」「大きいのが欲しい」「大きいの・・・ください」とセックスを禁じられた痴女のような気持になっていた。

値段が値段だけに買うことを躊躇していたが、「ミダスをプレ値で買った事に比べたらマシ」「大きくて固い・・・もっとちょーだい!!」と勢いで買ってみた。

人生で買ったおもちゃの中で一番高い金額を払って数日後・・・・

hottoysQmk43-1.jpg

デカっ!!

テレビを買ったときのようなサイズの箱が家に届いた。
この時点で完全にしくったなぁ、と思いながらも「何よこれ!!」と半ギレの嫁に「とにかく落ち着け!!、断じてこの箱の中に幼女が入っているわけじゃない!!俺は無実だ!!」と諭す。

「部屋に置く電気スタンドを買った」という言い訳むなしく「思いっきりアイアンマンの顔が書かれてるじゃねーか!!」と中身に気付きブチギレの嫁に「バットマン格納庫が届いた時には大き過ぎて置くとこないから、ヤフオクで売って、その金でコタツを買ったけど、もうコタツはあるだろ!?そして何よりアイアンマンだ!!男に生まれた以上後に引けない!!」と逆ギレで応酬しながら開封。

嫁もインコも眠りにつかせた後、夜中からフィギュアに電池を入れる作業開始。めんどくさいがその後のライトアップを期待して楽しいこの作業・・・

hottoysQmk43-2.jpg
hottoysQmk43-3.jpg
hottoysQmk43-4.jpg
hottoysQmk43-5.jpg
hottoysQmk43-6.jpg

多いわ!!

数にして24個のボタン電池を1時間近くかけて取り付けてついに起動!!

hottoysQmk43-7.jpg

hottoysQmk43-11.jpg

めっちゃ光ってる!!

1/4ならではのデカさ、細身の1/6と違いいかにも中に人が入っているような太さ、そして電池を入れ切った達成感と深夜のテンションが合わさり「大きくて太くて固い!!こんなん初めて!!」と俺は失神(疲れて寝た)のだった。


翌朝、オモ写のためデッドプー太郎フォトスタジオ(※パソコン机)で撮影。
1/6よりも可動域もやや広く、大きいだけに丈夫。
「いいよーいいねー次はこんなポーズしてみてよー」と独り言をつぶやくがアイアンマンは無視。当たり前だ・・・おもちゃだ。
「もう少し自分で動いて欲しいな」とボヤきながらポーズを変えているうちに気付く・・・。

hottoysQmk43-13.jpg

hottoysQmk43-12.jpg

差し替えかよ・・・。

hottoysQmk43-10.jpg

hottoysQmk43-8.jpg

hottoysQmk43-9.jpg

hottoysQmk43-14.jpg

昼間にマジマジと眺めて気づいた事がある・・・・。

ウェザリング(汚し塗装)雑過ぎじゃね??

個人的にガンプラを作っていることもありウェザリングには拘りがある。
スス汚れや足元の泥、場合によっては本体にわざと傷を入れてバトルダメージを表現するのだが・・・・
全部ハゲちょろ塗装だ。
※ハゲちょろ塗装・・・表面の塗装が剥がれて中のシルバーが見えているように見せる塗装。

確かに今までのアイアンマンとは違う落ち着いた色合いの塗装だし、ハゲちょろ塗装も量産品とは思えないクオリティだが・・・・
あくまでウェザリングはハゲちょろ塗装のみ、しかもベースをシルバーで塗装した上で表面の塗膜を削るものではなく、上からシルバーを入れていく80年代初期のガンプラ風だ。

新たなクオリティに目覚めよのホットトイズだろ!?これじゃあ古き良き80年代じゃねーか!!川口名人(ガンプラブームを牽引したバンダイの偉い人)だったら「学生の頃に作ったモビルスーツはこんな感じだったねー」と苦笑いされるレベルだぞ!!

hottoysQmk43-15.jpg
hottoysQmk43-16.jpg

今まであまり本人と似ていなかったホットトイズだが「ついにロバート・ダウニーjrそっくりのヘッドが発表された!!」と発売時に話題になったトニースタークヘッド。

このヘッドの存在が1/4の一番のセールスポイントだったように思えるが、3か月くらいで無版権のこれとそっくりの1/6ヘッドが世に出回り始めた。

1/4を買わなかったユーザーは大喜びだったが、私は誠に遺憾だよ!!(泣)

hottoysQmk43-17.jpg

買って1日も経たない内にテンションが急降下・・・部屋に置かれたデカ過ぎる箱・・・呆然としながら300円ショップで買った椅子のミニチュアに座らせていたら、嫁が「手元に置いときや、この子かわいそうやん」と衝撃の発言。

椅子に座ってうなだれているポーズとちょうど赤ちゃんくらいのサイズのマーク43を見て情がわいてきたらしい。
※ちなみにトニーヘッドの生首を見て「ほんまの人間みたい!!気持悪っ!!」と言っていた。

こうして、まさかの嫁の同情を勝ち取ったクォータースケールのアイアンマン マーク43はヤフオクに売りに出される事なく今も家にいます。

hottoysQmk43-18.jpg

校長先生ポジションに落ち着いたマーク43。

去年、一昨年と毎年20体くらい買ってたホットトイズですが今年は今のところこれ1体です。(1月にミニアントマンを買ったが、食玩レベルのクオリティだったので速攻売却した)



S.H.Figuarts アイアンマン マーク43【未開封】
価格:6900円(税込、送料無料)



コスパを考えるとマーク43のフィギュアはフィギュアーツが一番良かった気がする。よく動くし。

ビー・パワー・ハードボイルド
→ネット史上、最も意識の低い映画サイト!!それがビー・パワー・ハードボイルド!!

放課後エクスペンダブルズ→映画レビューブログ。
「往年の日曜洋画劇場」をブログで再現!!を鋼のマニュフェストとして更新しております。

デッドプー太郎Twitter
→@deadpootarouです。アカウント乗っ取らないでね。

テーマ:フィギュア - ジャンル:趣味・実用

Hot Toys Iron Man Mark3 (ホットトイズ アイアンマン マーク3 ダイキャスト)

こんにちは、デッドプー太郎です。




ホットトイズ アイアンマンマーク3 (ダイキャスト)のレビューだ!!

ホットトイズアイアンマンマーク3

個人的にアイアンマンマーク3というのは思い入れが強い。
このアーマーでアイアンマンが好きになったし、何より最初に買ったホットトイズがマーク3バトルダメージだからだ!!

ヤフオクでプレ値(といっても定価から2000円くらいアップなくらいで今考えればかわいいもんだけど)で購入した日から5年。大人になってフィギュアにハマるというある意味人生を狂わされた思い出のフィギュアだ。


そのマーク3だが、ホットトイズ初期のアイアンマンだけあって今のホットトイズのクオリティだと微妙な完成度。
他のアイアンマンと並べるとちょっと残念な事になる。

トイサピスタッフもどき

ironman2008

手足が細すぎるし何より胸板が薄過ぎる・・・。
おまけに軟質パーツが褪色してピンク色になるという問題もあった。

それだけに今回のダイキャスト版でのリニューアルは嬉しかった。
5年の時を経て、リニューアルされてよりカッコよく、より重く(ダイキャストだから)なったマーク3を紹介だ!!


ホットトイズアイアンマンマーク3

箱。今までのアイアンマンで一番カッコいいと思う。

ホットトイズアイアンマンマーク3

パーツ全て。これに加えてダイキャストや3登場アーマーでお馴染みの「やたら場所を取るスタンド」が付属。

ホットトイズアイアンマンマーク3

全体。
そう、これ!!
この分厚い胸板こそが2008年に俺の心をカツアゲしたアイアンマンマーク3だ!!

ホットトイズアイアンマンマーク3

改善されたのは外見だけじゃない!!特に顔のスイッチ。
ここ最近のアイアンマンは電池を入れるのに強力な磁石に邪魔されてイライラさせられてきたが、これでスムーズにセット出来る!!ホットトイズの野郎、いい仕事したぜ!!

ホットトイズアイアンマンマーク3

ホットトイズアイアンマンマーク3

ホットトイズアイアンマンマーク3

ホットトイズアイアンマンマーク3

5年の進化はすごいと感じさせられる。
まぁ技術以上に値段がハネ上がり過ぎて大問題ではあるけど・・・・。

ホットトイズ アイアンマン マーク3

ホットトイズ アイアンマン マーク3

腕のミサイルに限らず、各装備はパーツ差し替え式に変更。これは賛否両論かもしれないが、前バージョンで肩のミサイルを出すのに苦労したデッドプー太郎としては差し替え式の方がありがたい。

ホットトイズ アイアンマン マーク3

ヘッドも最近のアイアンマン系に付属しているトニー・スタークヘッドが内臓。

ホットトイズ アイアンマン マーク3

リアクター開発トニーのヘッドを取り付けてみた。(ジョイントがあわないので乗せているだけ)
これはなかなか良い!!




現在発売されているトニー・スタークのホットトイズの中では一番の出来だと思う。
割と値段も下がっているしおすすめの逸品。

ホットトイズ マーク3 ダイキャスト

後ろ姿。きちんと包装している事は良いことだが、今回背中のエアーフラップが全てビニールで保護されていて、剥くのに苦労した。これに関してはいつもの黒いスポンジを挟むだけでよかったのに。


ホットトイズ アイアンマン マーク3

今回のマーク3最大の変更点がここ!!腹パーツが差し替え式!!
マーク3バトルダメージは腹が全く動かなかったし、マーク4以降のアイアンマンは蛇腹式に動く事が多かったが、ダイキャストマーク3はこのような腹をひねったパーツが付属する。

これじゃあ出来るポーズが限られる!!と届く前は残念に思っていたが、これが意外とめちゃくちゃ良かったりする!!


ホットトイズ アイアンマン Mk3

ホットトイズ アイアンマン Mk3

ホットトイズ アイアンマン Mk3

ホットトイズ アイアンマン Mk3

いいだろ!?

こんなにダンサブルかつグルーヴィーなアイアンマンが出来るのはマーク3ダイキャストだけ!!
新たなグルーヴにも目覚めたホットトイズ!!

この躍動感のある腹パーツ、もちろんかっこいいポージングも出来るぞ!!

ホットトイズ アイアンマン 3

ホットトイズ アイアンマン 3

ホットトイズ アイアンマン 3

ホットトイズ アイアンマン 3

お馴染みのポーズもバッチリ!!

5年の時を経て帰ってきたマーク3、カッコよくなっただけじゃなく、ダンサブルにもなった!!
やっぱフィギュアはおもしろく遊べてナンボと唸らせる逸品だ。

ホットトイズはこの5年で急成長したけど俺はぱっとしないなぁ・・・・。

ホットトイズ アイアンマン マーク3






放課後エクスペンダブルズ→メインコンテンツの映画レビューです。
「往年の日曜洋画劇場」をブログで再現!!を鋼のマニュフェストとして更新しております。
※最近旅行記やインコの事もよく書いてます。内容ブレブレ!!


デッドプー太郎Twitter
→@deadpootarouです。アカウント乗っ取らないでね。

テーマ:フィギュア - ジャンル:趣味・実用

次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。